期間工の求人について

求人情報で「期間工」という単語を見かけたことはありませんか?期間工というのは自動車工場や電子部品製造工場などで一時的に勤務する契約社員のことです。

特に車関連の期間工は短期間で高収入を得ることができるため気になっている方も多いことと思われます。

ガジェット通信情報探しのサポートをいたします。

そこで一体どういうメリット・デメリットがあるのかをあげてみましょう。
まず第一に給料が良いという利点は外せません。



特別手当(入社祝い金・赴任手当・食事補助金など)に加え、契約満了時には慰労金や報奨金が支払われるので総額での年収は比較的高めになる傾向にあります。

しかも残業代もきっちり支払われるので残業をしてでもとにかく稼ぎたい方にはもってこいです。


さらに求人に際して学歴や職歴は問われません。


たとえば今まで一度も働いたことがない人が応募したとしてもきちんと仕事ができるならば問題ないのです。

期間工の求人の情報について、かしこい情報の見分け方や利用方法を解説します。

また2交代制や3交代制などのシフト勤務が多く勤務時間が不規則なためメーカーの寮が無料または安価で利用できることが多く、生活費が安く抑えられ貯金がしやすいというメリットもあります。

仕事内容に関しては単純作業が多いので一度慣れてしまえば楽という声も聞きます。デメリットとしては、まず配属先が選べないことがあげられます。

そのためとにかく稼ぎたくて期間工になったのに残業が少ない部署に配属されてがっかりした、ということもあります。

また法律上同じ企業には最長で35か月しか務めることができません。これらメリット・デメリットを考慮して期間工の求人に目を通してみるといいでしょう。